吉田川(桜見ごろ2022早め・・・)岐阜桜名所

吉田川

吉田川(アクセス・概要・見どころ・・・)情報を紹介しています。吉田川は岐阜の桜名所です。吉田川の桜見ごろは例年4月上旬頃です。吉田川には両岸約1.5キロにソメイヨシノ(染井吉野)など約250本の桜の木が植えられ、吉田川さくらまつり・ライトアップが行われています。(要確認)吉田川の桜は七右衛門桜とも言われています。

【吉田川 アクセスマップ】
場所・・・岐阜県関市旭ヶ丘

【吉田川 アクセス・交通】
*良川鉄道関口駅(徒歩約15分)

【吉田川 アクセス・駐車場】
駐車場なし

【吉田川 時間(要確認)】

【吉田川 料金(要確認)】

広告

【吉田川 歴史・簡単概要】
吉田川(きったがわ)は岐阜県関市旭ヶ丘などを流れています。吉田川は関市黒屋・中池公園にある人工池・中池(なかいけ)とその周辺を源とし、関市市街地を流れ、関市神明町付近で長良川(ながらがわ)の支流・津保川(つぼがわ)に合流する木曽川(きそがわ)水系の一級河川です。ちなみに中池公園は緑豊かな丘陵地にあり、スポーツ施設・陸上競技場・野球場・プール・芝生広場・中池を巡る散策道・子供が遊べるアスレチック・四季の森・徳山村古民家を移築したやすらぎの広場・宿泊可能な研修施設である中池自然の家などがあります。中池自然の家では木工クラフト・野外炊事・グリーンオリエンテーリング・キャンプファイヤーなどを体験することができます。吉田川では豪雨で堤防が決壊し、1936年(昭和11年)に小島七右エ門が護岸工事の完成記念と桜の町にしようという願いから150の本の桜の木を植えました。旭ヶ丘小学校北側の雲雀橋(ひばりばし)付近には七右エ門桜の碑が建立されています。現在、吉田川には両岸約1.5キロにソメイヨシノ(染井吉野)など約250本の桜の木が植えられています。吉田川の桜は七右衛門桜とも言われています。吉田川には雲雀橋・池下橋・吉田橋・天王橋・出雲橋・朝日橋・大門橋・猿橋・新桜橋・石打橋・稲口橋などがかけられています。なお吉田川の桜は飛騨・美濃さくら33選に選ばれています。
関市(せきし)は岐阜県中南部(中濃地方)に位置しています。関市の名称は市内にあった濃州関所に由来しています。関市は岐阜県の岐阜市・美濃市・美濃加茂市・本巣市・各務原市・下呂市・郡上市・山県市・富加町・坂祝町・七宗町、福井県の大野市に接しています。ちなみに関市は合併によって市域が美濃市を挟むようにV字型になり、日本の人口重心地にも位置しているそうです。関市は木曽三川(長良川・揖斐川・木曾川)のひとつで、木曽川水系の一級河川・長良川とその支流でいずれも一級河川である板取川(いたどりがわ)・武儀川(むぎがわ)・津保川(つぼがわ)などの流域にあります。関市は鎌倉時代から日本刀の鍛冶地(刀鍛冶)として知られ、戦国時代に全盛期を迎え、「関の孫六」とも言われる刀工・孫六兼元(まごろくかねもと)などを生みました。2代目・孫六兼元が造刀した刀は武田信玄・豊臣秀吉・黒田長政・前田利政・青木一重などの武将が佩刀(はいとう・帯刀)したと言われています。関市はドイツのゾーリンゲン (Solingen) ・イギリスのシェフィールド (Sheffield) とともに刃物の3Sと言われています。関市では明治時代にナイフ・かみそりの刃・はさみなどが生産されるようになり、最近は金属洋食器・厨房品なども生産されています。
*参考・・・吉田川(アクセス・歴史・・・)吉田川(アクセス・歴史・・・)wikipedia

【吉田川 見どころ・文化財】
吉田川の見どころは吉田川の桜です。吉田川の桜見ごろは例年4月上旬頃です。
桜(染井吉野)は2月1日以降の毎日の最高気温の積算が600度を超えると開花し、800度を超えると満開になるとも言われています。(誤差あり)なお地域によって若干差があるが、開花して5日から1週間ほどで満開になるとも言われています。

【吉田川 連絡先(要確認)】
電話番号・・・0575-23-6726(関市観光協会)

【吉田川 備考(御朱印・その他・・・)】
最終更新日:2018年(平成30年)4月
岐阜桜名所・岐阜桜見ごろ

関連記事

世界遺産

  1. 富士山

    富士山(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  2. 那智滝・那智の滝

    那智滝・那智の滝(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  3. 玉陵

    玉陵(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  4. 今帰仁城跡

    今帰仁城跡(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  5. 五箇山合掌造り集落

    五箇山合掌造り集落(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

ピックアップ記事

  1. 富士山

    富士山(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  2. 那智滝・那智の滝

    那智滝・那智の滝(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  3. 玉陵

    玉陵(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

ページ上部へ戻る