堂ノ前公園(桜見ごろ2022早め・・・)山形桜名所

堂ノ前公園

堂ノ前公園(アクセス・概要・見どころ・・・)情報を紹介しています。堂ノ前公園は山形の桜名所です。堂ノ前公園の桜見ごろは例年4月中旬頃です。堂ノ前公園には沼の岸にソメイヨシノ(染井吉野)・シダレザクラ(しだれ桜)・ヤマザクラ(山桜)など約250本の桜の木が植えられ、桜まつり・ライトアップが行われています。(要確認)

【堂ノ前公園 アクセスマップ】
場所・・・山形県東根市本丸北二丁目3701番3

【堂ノ前公園 アクセス・交通】
*JR奥羽本線東根駅(車約5分)

【堂ノ前公園 アクセス・駐車場】
駐車場あり

【堂ノ前公園 時間(要確認)】
自由

【堂ノ前公園 料金(要確認)】
無料

広告

【堂ノ前公園 歴史・簡単概要】
堂ノ前公園(どうのまえこうえん)は山形県東根市本丸北にあります。堂ノ前公園は東根温泉(ひがしねおんせん・さくらんぼ東根温泉)東側で、通称蛇山の山麓に整備された面積約10ヘクタールの都市公園です。東根温泉は1909年(明治42年)に干し上がった水田に亀裂が生じるような大干魃が発生し、翌1910年(明治43年)に灌漑用水を得る為に水田(旧元湯旅館の一隅)に井戸を掘った際、温度48度・湧出量毎分2斗の温泉を掘り当てたのが始まりです。堂ノ前公園は1972年(昭和47年)から整備が開始され、1975年(昭和50年)11月に開園しました。堂ノ前公園は沼を中心に日本庭園・洋風庭園・展望台・園路・あずまや・噴水・子ども向けの遊具・駐車場などがあります。展望台からは山形県中央東部に位置し、山形県内最大の村山盆地を見渡すことができます。堂ノ前公園には沼の岸にソメイヨシノ(染井吉野)・シダレザクラ(しだれ桜)・ヤマザクラ(山桜)など約250本の桜の木が植えられています。堂ノ前公園では園路を散策しながらお花見を楽しむことができます。堂ノ前公園には桜以外にも様々な花や樹木が植えられています。堂ノ前公園では春に桜まつり、秋に芋煮会が行われ、観光客で賑わいます。なお堂ノ前公園では水草や藻の繁殖を防ぐ為、草魚・レン魚が放流されているそうです。
東根市(ひがしねし)は山形県中東部に位置しています。東根市は山形県の尾花沢市・村山市・天童市・山形市・河北町、宮城県の仙台市に接しています。東根市は山形県東部に位置する山形盆地(村山盆地(むらやまぼんち))北東部に位置し、東側に青森県の夏泊半島(なつどまりはんとう)から福島県・栃木県の県境の帝釈山地(たいしゃくさんみゃく)に至る奥羽山脈があり、西部が山形盆地に属する平坦地があり、東部に奥羽山脈から流れる乱川(みだれがわ)・白水川・村山野川などによる扇状地が広がっています。東根市には縄文時代前期の遺跡や条里制の遺構などがあり、古くから人が住んでいたとも言われています。東根市は鎌倉時代以降に東根・長瀞・蟹沢が小城下町になり、室町時代に最上氏から分かれた天童氏の庶子が入って東根氏を名乗り、最上氏と比肩する天童氏の天童八楯を形成しました。東根市は江戸時代に最上氏が改易されると天領となって東根代官陣屋が置かれました。東根市は明治時代以降に扇状地が本格的に開拓され、リンゴ・サクランボ・洋ナシ(ラ・フランス)などの果樹栽培が盛んです。東根市で作出された佐藤錦(さとうにしき)を含むサクランボの生産量は全国一です。
*参考・・・堂ノ前公園(アクセス・歴史・・・)wikipedia

【堂ノ前公園 見どころ・文化財】
堂ノ前公園の見どころは堂ノ前公園の桜です。堂ノ前公園の桜見ごろは例年4月中旬頃です。
桜(染井吉野)は2月1日以降の毎日の最高気温の積算が600度を超えると開花し、800度を超えると満開になるとも言われています。(誤差あり)なお地域によって若干差があるが、開花して5日から1週間ほどで満開になるとも言われています。

【堂ノ前公園 連絡先(要確認)】
電話番号・・・0237-42-1111(東根市商工観光課)

【堂ノ前公園 備考(御朱印・その他・・・)】
最終更新日:2018年(平成30年)4月
山形桜名所・山形桜見ごろ

関連記事

世界遺産

  1. 富士山

    富士山(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  2. 那智滝・那智の滝

    那智滝・那智の滝(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  3. 玉陵

    玉陵(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  4. 今帰仁城跡

    今帰仁城跡(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  5. 五箇山合掌造り集落

    五箇山合掌造り集落(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

ピックアップ記事

  1. 富士山

    富士山(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  2. 那智滝・那智の滝

    那智滝・那智の滝(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  3. 玉陵

    玉陵(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

ページ上部へ戻る