船岡城址公園(桜見ごろ4月中旬頃)日本さくら名所100選

船岡城址公園

船岡城址公園(アクセス・概要・見どころ・・・)情報を紹介しています。船岡城址公園は日本さくら名所100選に選ばれた桜名所です。船岡城址公園の桜見ごろは例年4月中旬頃です。船岡城址公園では桜が見ごろを迎える時期にしばた桜まつりが行われ、三の丸広場にぼんぼりが灯されたり、太鼓演奏などのイベントが行われたりします。白石川堤の桜(一目千本桜)もライトアップされます。(要確認)

【船岡城址公園 アクセスマップ】
場所・・・宮城県柴田郡柴田町大字船岡字舘山95-1

【船岡城址公園 アクセス・交通】
*JR船岡駅(徒歩約15分)

*東北自動車道村田IC(車約15分)

【船岡城址公園 アクセス・駐車場】
駐車場あり

【船岡城址公園 時間(要確認)】
有料施設あり

【船岡城址公園 料金(要確認)】
有料施設あり

広告

【船岡城址公園 歴史・簡単概要】
船岡城址公園(ふなおかじょうしこうえん)は宮城県柴田郡柴田町にあります。船岡城址公園は船岡城址を整備した公園です。船岡城は1200年(正治2年)頃に武将・芝田次郎(しばたじろう)が居城としていたが、鎌倉幕府の呼び出しに従わなかったことから宮城四郎(宮城小四郎家業・宮城家業)によって追討されたと言われています。船岡城は天文年間(1532年~1554年)に伊達氏家臣で、柴田氏の祖・四保定朝が築城したとも、16世紀初頭に柴田定朝が居城にしたとも言われています。1593年(文禄2年)に伊達政宗の側近・屋代景頼(やしろかげより)、1615年(元和元年)に仙台藩重臣・原田宗資(はらだむねすけ)の居城となったが、1671年(寛文11年)に宗資の長男で、仙台藩重臣・原田宗輔(はらだむねすけ)が伊達騒動(だてそうどう・寛文事件(かんぶんじけん))で斬死して原田氏が断絶し、江戸幕府の命によって原田氏の建物は全て壊され、館跡の土も掘削されて捨てられたと言われています。その後1681年(天和元年)に柴田宗意の居城となり、1694年(元禄7年)には柴田氏が三の丸に居館を築造しました。しかし1869年(明治2年)に建物が焼失して廃城になりました。1970年(昭和45年)にしばた菊人形まつりが行われ、リフトカーの運行が開始され、1975年(昭和50年)に本丸跡に高さ約24メートルで、手に平和の象徴であるハトを抱く船岡平和観音が建立され、1996年(平成8年)にリフトカーに代わって長さ約305メートルのスロープカーの運行が開始され、2010年(平成22年)には「花のまち」を目指す柴田町がコミュニティガーデン花の丘を整備しました。ちなみに2017年(平成29年)に白石川千桜公園が完成しました。船岡城址公園にはソメイヨシノ(染井吉野)など約1,300本の桜の木が植えられています。船岡城址公園には山頂にあるコミュニティガーデン花の丘にチューリップ・バラなど100種類以上の季節の花や花木が植えられています。なお船岡城址公園はその眺望がみやぎ蔵王三十六景に選ばれています。船岡城址公園からは公園前に広がる白石川堤の桜(一目千本桜)を見ることができるそうです。
*参考・・・船岡城址公園(アクセス・歴史・・・)

【船岡城址公園 見どころ・文化財】
船岡城址公園の見どころは船岡城址公園の桜です。船岡城址公園の桜見ごろは例年4月中旬頃です。桜のビュースポットは本丸跡(山頂)です。
桜(染井吉野)は2月1日以降の毎日の最高気温の積算が600度を超えると開花し、800度を超えると満開になるとも言われています。(誤差あり)なお地域によって若干差があるが、開花して5日から1週間ほどで満開になるとも言われています。

【船岡城址公園 連絡先(要確認)】
電話番号・・・0224-56-3970(柴田町観光物産協会)

【船岡城址公園 備考(御朱印・その他・・・)】
最終更新日:2021年(令和3年)11月
●日本さくら名所100選

関連記事

広告

広告

ページ上部へ戻る