輪王寺の金剛桜(桜見ごろ2022早め・・・)栃木桜名所

輪王寺の金剛桜

輪王寺の金剛桜(アクセス・概要・見どころ・・・)情報を紹介しています。輪王寺の金剛桜は栃木の桜名所です。輪王寺の金剛桜の桜見ごろは例年4月下旬頃~5月上旬頃です。金剛桜は樹齢約500年で、樹高約10メートル・幹の太さ約5.7メートルです。金剛桜はピンクのつぼみが大輪の白い花を咲かせる山桜(ヤマザクラ)の突然変異種です。ただイベント・ライトアップは行われないそうです。(要確認)

【輪王寺の金剛桜 アクセスマップ】
場所・・・栃木県日光市山内2300

【輪王寺の金剛桜 アクセス・交通】
*JR日光駅・東武日光駅から東武バスの場合、勝道上人像前バス停(徒歩すぐ)または大猷院二荒山神社前バス停(徒歩すぐ)

【輪王寺の金剛桜 アクセス・駐車場】
駐車場あり

【輪王寺の金剛桜 時間(要確認)】
8:00~17:00(4/1~10/31)
8:00~16:00(11/1~3/31)
年中無休

【輪王寺の金剛桜 料金(要確認)】
三仏堂・大猷院
大人900円、小・中学生400円

三仏堂
大人400円、小・中学生200円

大猷院
大人550円、小・中学生250円

宝物殿・逍遥園
大人300円、小・中学生100円

広告

【輪王寺の金剛桜 歴史・簡単概要】
輪王寺の金剛桜(りんのうじのこんごうざくら)は栃木県日光市山内にあります。金剛桜は三仏堂の前庭に植えられています。金剛桜は樹齢約500年で、樹高約10メートル・幹の太さ約5.7メートルです。金剛桜はピンクのつぼみが大輪の白い花を咲かせる山桜(ヤマザクラ)の突然変異種です。金剛桜はかつて現在の日光二荒山神社(にっこうふたらさんじんじゃ)の境内に植えられていたが、明治維新後の神仏分離令により、現在の三仏堂の前庭に移植されました。金剛桜は樹齢400年と言われる老木だったことから移植で枯れるのではないかと心配されたが、諶厚大僧正(じんこうだいそうじょう)がお経を唱えたり、養生に努めて枯れることはありませんでした。その後1898年(明治31年)に諶厚大僧正が亡くなって、「金剛心院大僧正諶厚大和尚」という諡(おくりな)がつけられ、それに因んで桜の木は金剛桜と言われるようになりました。輪王寺の金剛桜は国の天然記念物に指定されています。また輪王寺の金剛桜はとちぎ名木100選にも選ばれています。
輪王寺は寺伝によると奈良時代後期の766年(天平神護2年)に栃木下野の僧・勝道上人(しょうどうしょうにん)が日光山(にっこうさん)を開山したのが起源とも言われています。勝道上人は修行場を求め、766年(天平神護2年)に一級河川:大谷川(だいやがわ)北岸に紫雲立寺(しうんりゅうじ・四本龍寺(しほんりゅうじ))を創建し、767年(神護景雲元年)に二荒山(ふたあらやま・男体山(なんたいさん))の神を祀る祠(本宮神社(ほんぐうじんじゃ))を建立したとも言われています。平安時代に真言宗(しんごんしゅ)の宗祖である弘法大師(こうぼうだいし)・空海(くうかい)が女峰山(にょほうさん)の神を祀る滝尾神社(たきのおじんじゃ)を創建し、848年(嘉祥元年)に比叡山(ひえいざん)第3世天台座主(てんだいざす)である慈覚大師(じかくだいし)・円仁(えんにん)が三仏堂・常行堂・法華堂を建立したとも言われています。鎌倉時代に鎌倉幕府初代将軍・源頼朝(みなもとのよりとも)が本堂を日光東照宮(にっこうとうしょうぐう)がある場所に移し、鎌倉幕府・関東の有力豪族から信仰されるようになりました。その後修験道が盛んになり、室町時代に隆盛を極めたが、戦国時代に後北条氏(ごほうじょうし)に加担したことから関白・豊臣秀吉(とよとみひでよし)に領地を没収されて衰退しました。江戸時代に慈眼大師(じげんだいし)・天海大僧正(てんかいだいそうじょう)が住職となり、1617年(元和3年)に山王一実神道(さんのういちじつしんとう・天台宗(てんだいしゅう))の教えにより、江戸幕府初代将軍・徳川家康(とくがわいえやす)を東照大権現(とうしょうだいごんげん)として祀る日光東照宮が建立され、本堂が移されました。1645年(正保2年)に江戸幕府3代将軍・徳川家光(とくがわいえみつ)が本堂(三仏堂)を再建し、1653年(承応2年)に徳川家光の霊廟・大猷院(たいゆういん)が造営されました。1655年(明暦元年)に後水尾上皇(第108代・後水尾天皇(ごみずのおてんのう))の院宣によって寺号・輪王寺を賜り、後水尾上皇の第3皇子・守澄法親王(しゅちょうほっしんのう)が入寺して以来、法親王が住持を務めるようになりました。
*参考・・・輪王寺の金剛桜(アクセス・歴史・・・)

【輪王寺の金剛桜 見どころ・文化財】
輪王寺の金剛桜の見どころは輪王寺の金剛桜です。輪王寺の金剛桜の桜見ごろは例年4月下旬頃~5月上旬頃です。
桜(染井吉野)は2月1日以降の毎日の最高気温の積算が600度を超えると開花し、800度を超えると満開になるとも言われています。(誤差あり)なお地域によって若干差があるが、開花して5日から1週間ほどで満開になるとも言われています。

【輪王寺の金剛桜 連絡先(要確認)】
電話番号・・・0288-54-0531(輪王寺)

【輪王寺の金剛桜 備考(御朱印・その他・・・)】
最終更新日:2018年(平成30年)4月
栃木桜名所・栃木桜見ごろ

関連記事

世界遺産

  1. 富士山

    富士山(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  2. 那智滝・那智の滝

    那智滝・那智の滝(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  3. 玉陵

    玉陵(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  4. 今帰仁城跡

    今帰仁城跡(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  5. 五箇山合掌造り集落

    五箇山合掌造り集落(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

ピックアップ記事

  1. 富士山

    富士山(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  2. 那智滝・那智の滝

    那智滝・那智の滝(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  3. 玉陵

    玉陵(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

ページ上部へ戻る