呉羽山公園(桜見ごろ4月上旬頃~)富山桜名所

呉羽山公園

呉羽山公園

呉羽山公園(アクセス・概要・見どころ・・・)情報を紹介しています。呉羽山公園は富山の桜名所です。呉羽山公園の桜見ごろは例年4月上旬頃~4月中旬頃です。呉羽山公園にはソメイヨシノ(染井吉野)・エドヒガン・ヤマザクラなど約500本の桜の木が植えられています。ただイベント・ライトアップは行われないそうです。(要確認)展望台からは残雪が残る立山連峰を一望することができます。

【呉羽山公園 アクセスマップ】
場所・・・富山県富山市安養坊

【呉羽山公園 アクセス・交通】
*JR富山駅からバス・高岡新湊行きの場合、呉羽山公園バス停(徒歩約10分)

*北陸自動車道富山IC(車約20分)または富山西IC(車約20分)

【呉羽山公園 アクセス・駐車場】
駐車場あり

【呉羽山公園 時間(要確認)】
自由

【呉羽山公園 料金(要確認)】
無料

広告

【呉羽山公園 歴史・簡単概要】
呉羽山公園(くれはやまこうえん)は富山県富山市安養坊にあります。呉羽山公園は標高約80メートルの呉羽山に整備された公園です。呉羽山は富山平野にある丘陵で、南側の標高約145メートルの城山とともに呉羽丘陵(くれはきゅうりょう)と言われています。ちなみに呉羽の地名は古代に漢織(あやはとり)とともに中国の呉(ご)から機織りの技術を伝えたとも言われる渡来人・呉織(くれはと)の呉服部(くれはとりべ)に由来するとも言われています。呉羽山公園は呉羽山頂上付近を中心に広場・遊歩道・展望台などが整備がされ、園内には民芸館・陶芸館・売薬資料館などもあります。呉羽山公園にはソメイヨシノ(染井吉野)・エドヒガン(江戸彼岸)・ヤマザクラ(山桜)など約500本の桜の木が植えられています。展望台からは眼下に富山市街や一級河川・神通川(じんずうがわ)だけでなく、標高約3,015メートルの立山を最高峰とする立山連峰(たてやまれんぽう)を一望することができます。
富山市(とやまし)は富山県中央部に位置しています。富山市は富山県の県庁所在地です。富山市は平成の合併により、全国の県庁所在地の中で2番目に面積が広い都市になりました。富山市は富山県の射水市・滑川市・砺波市・南砺市・上市町・立山町・舟橋村、長野県の大町市、岐阜県の飛騨市・高山市に接しています。富山市はいずれも一級河川である神通川(じんずうがわ)・常願寺川(じょうがんじがわ)などによって形成された富山平野中央部に位置し、西部に呉羽丘陵(くれはきゅうりょう)があり、南部に飛騨高地(ひだこうち)があり、南東部に北アルプスの立山連峰(たてやまれんぽう)がそびえ、北側を富山湾に面しています。富山市は冬に雪や雨の日が続き、市域の南部は特別豪雪地帯になっています。富山市は16世紀初めに富山地区が富山城が築城され、江戸時代に金沢藩の支藩・富山藩(前田氏)10万石の城下町として発展しました。神通川周辺は飛騨街道(ひだかいどう)の宿場町として栄え、八尾地区は聞名寺(もんみょうじ)の門前町・市場町と和紙・薬草などの集散地として栄えました。富山市は「越中富山の薬売り」で知られています。
*参考・・・呉羽山公園(アクセス・歴史・・・)

【呉羽山公園 見どころ・文化財】
呉羽山公園の見どころは呉羽山公園の桜です。呉羽山公園の桜見ごろは例年4月上旬頃~4月中旬頃です。桜のビュースポットは展望台です。
桜(染井吉野)は2月1日以降の毎日の最高気温の積算が600度を超えると開花し、800度を超えると満開になるとも言われています。(誤差あり)なお地域によって若干差があるが、開花して5日から1週間ほどで満開になるとも言われています。

【呉羽山公園 連絡先(要確認)】
電話番号・・・076-443-2072(富山市観光政策課)

【呉羽山公園 備考(御朱印・その他・・・)】
最終更新日:2021年(令和3年)11月
富山桜名所・富山桜見ごろ

関連記事

広告

広告

ページ上部へ戻る