馬見ヶ崎さくらライン(桜見ごろ2022早め・・・)山形桜名所

馬見ヶ崎さくらライン

馬見ヶ崎さくらライン

馬見ヶ崎さくらライン(アクセス・概要・見どころ・・・)情報を紹介しています。馬見ヶ崎さくらラインは山形の桜名所です。馬見ヶ崎さくらラインの桜見ごろは例年4月中旬頃~4月下旬頃です。馬見ヶ崎さくらラインには長さ約2.3キロにソメイヨシノ(染井吉野)など約660本の桜の木が植えられ、ライトアップが行われています。期間中にジャバ前に屋台が並びます。(要確認)

【馬見ヶ崎さくらライン アクセスマップ】
場所・・・山形県山形市小白川町

【馬見ヶ崎さくらライン アクセス・交通】
*JR山形駅前からバス・宝沢関沢方面行きの場合、ジャバ入口バス停(徒歩約15分)

【馬見ヶ崎さくらライン アクセス・駐車場】
駐車場あり

【馬見ヶ崎さくらライン 時間(要確認)】
自由

【馬見ヶ崎さくらライン 料金(要確認)】
無料

広告

【馬見ヶ崎さくらライン 歴史・簡単概要】
馬見ヶ崎さくらライン(まみがさきさくらライン)は山形県山形市小白川町にあります。馬見ヶ崎さくらラインは奥羽山脈(おううさんみゃく)蔵王連峰(ざおうれんぽう)に属する標高約1,412.1メートルの五郎岳(ごろうだけ)山麓を源とする最上川(もがみがわ)水系須川(すかわ)の支流で一級河川・馬見ヶ崎川沿いにあります。馬見ヶ崎川は五郎岳山麓から山形市街地を東流し、その後野呂川(のろがわ)・村山高瀬川(むらやまたかせがわ)と合流して白川(しらかわ)になり、須川と合流しています。馬見ヶ崎川沿いには馬見ヶ崎河川公園・グラウンドが整備され、秋に日本一の芋煮会フェスティバルが行われています。馬見ヶ崎川の名称は源義経(みなもとのよしつね)が山形入りした際、夢の中に駿馬が現れたことに由来するとも言われています。また江戸時代に出羽国山形藩初代藩主・鳥居忠政(とりいただまさ)が治水工事を行った際、馬上から川を見渡したことに由来するとも言われています。馬見ヶ崎さくらラインには長さ約2.3キロにソメイヨシノ(染井吉野)など約660本の桜の木が植えられています。馬見ヶ崎さくらラインでは一部の小白川町地内でライトアップが行われています。(要確認)馬見ヶ崎さくらラインでは歩道を散策したり、車道をドライブしながらお花見を楽しむことができます。
山形市は山形県中東部に位置しています。山形市は山形県の県庁所在地です。山形市は山形県内で人口が最も多く、東北地方で3番目に人口が多い都市です。山形市は山形県の天童市・上山市・東根市・南陽市・山辺町・中山町、宮城県の仙台市・川崎町に接しています。山形市は山形県東部に位置する山形盆地(村山盆地(むらやまぼんち))南部に位置し、東側に蔵王連峰(ざおうれんぽう)・雁戸山(がんどさん)などが南北に連なる奥羽山脈があり、西側に出羽山地(でわさんち)に属す白鷹(しらたか)丘陵があり、最上川(もがみがわ)水系の河馬見ヶ崎川(まみがさきがわ)・須川(すかわ)などの河川が流れています。ちなみに山形市の中心部は西流する馬見ヶ崎川による扇状地にあります。山形市は盆地特有の内陸型気候で、冬が寒く、夏が暑い寒暖の差が激しい地域です。山形市には古墳時代の集落跡があり、古くから人が住んでいたとも言われています。山形市は南北朝時代に最上兼頼(もがみ かねより・斯波兼頼(しばかねより))が山形城(霞城(かじょう)・霞ヶ城(かすみがじょう))を築城し、その城下町として発展しました。山形市は江戸時代に紅花などの集散地になりました。なお山形市には山寺(やまでら)と言われる立石寺(りっしゃくじ)があります。
*参考・・・馬見ヶ崎さくらライン(アクセス・歴史・・・)

【馬見ヶ崎さくらライン 見どころ・文化財】
馬見ヶ崎さくらラインの見どころは馬見ヶ崎さくらラインの桜です。馬見ヶ崎さくらラインの桜見ごろは例年4月中旬頃~4月下旬頃です。
桜(染井吉野)は2月1日以降の毎日の最高気温の積算が600度を超えると開花し、800度を超えると満開になるとも言われています。(誤差あり)なお地域によって若干差があるが、開花して5日から1週間ほどで満開になるとも言われています。

【馬見ヶ崎さくらライン 連絡先(要確認)】
電話番号・・・023-641-1212(山形市観光戦略課)

【馬見ヶ崎さくらライン 備考(御朱印・その他・・・)】
最終更新日:2018年(平成30年)4月
山形桜名所・山形桜見ごろ

関連記事

世界遺産

  1. 富士山

    富士山(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  2. 那智滝・那智の滝

    那智滝・那智の滝(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  3. 玉陵

    玉陵(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  4. 今帰仁城跡

    今帰仁城跡(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  5. 五箇山合掌造り集落

    五箇山合掌造り集落(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

ピックアップ記事

  1. 富士山

    富士山(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  2. 那智滝・那智の滝

    那智滝・那智の滝(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  3. 玉陵

    玉陵(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

ページ上部へ戻る