桜山公園(桜見ごろ・アクセス・・・)・茨城桜名所

桜山公園

桜山公園(アクセス・概要・見どころ・・・)情報を紹介しています。桜山公園は茨城の桜名所です。桜山公園の桜見ごろは例年4月上旬頃~4月中旬頃です。桜山公園にはソメイヨシノ(染井吉野)・サトザクラ(里桜)・ボタンザクラ(牡丹桜)など370本以上の桜の木が植えられ、桜まつりが行われます。ただライトアップは行われないそうです。露店が出店するそうです。(要確認)

【桜山公園 アクセスマップ】
場所・・・茨城県水戸市見川1

【桜山公園 アクセス・交通】
*JR水戸駅から茨城交通バスの場合、桜山バス停(徒歩すぐ)

【桜山公園 アクセス・駐車場】
駐車場あり

【桜山公園 時間(要確認)】
自由

【桜山公園 料金(要確認)】
無料

【桜山公園 歴史・簡単概要】
桜山公園(さくらやまこうえん)は茨城県水戸市見川にあります。桜山公園は岡山の後楽園(こうらくえん)・金沢の兼六園(けんろくえん)とともに日本三名園に数えられ、国の史跡・国の名勝に指定されてる日本庭園・偕楽園(かいらくえん)に隣接して整備された公園です。ちなみに偕楽園は江戸時代後期の1833年(天保4年)に江戸幕府第15代将軍・徳川慶喜(とくがわよしのぶ)の実父で、常陸水戸藩第9代藩主・徳川斉昭(とくがわなりあき)が水戸市常磐町の高台に回遊式庭園を設けることを決定し、1841年(天保12年)4月に造園に着手し、1842年(天保13年)7月1日に開園したと言われています。桜山公園には約370本ソメイヨシノ(染井吉野)・サトザクラ(里桜)・ボタンザクラ(牡丹桜)などの桜の木が植えられています。桜山公園は桜が見ごろを迎える時期には桜山の名称通り山一面が桜で覆われます。
水戸市(みとし)は茨城県中部に位置しています。水戸市は茨城県の県庁所在地です。水戸市の名称は那珂川水系の本流で一級河川・那珂川(なかがわ)の舟運の河港として盛え、水運の戸口だったことに由来しています。水戸市はひたちなか市・笠間市・那珂市・城里町・大洗町・茨城町に接しています。水戸市は那珂川下流域に位置し、那珂川と千波湖(せんばこ)に挟まれた台地上の上市(うわいち)に士族屋敷、那珂川による沖積低地の下市(しもいち)に町人町がありました。水戸市は江戸時代に徳川御三家(水戸徳川家・尾張徳川家・紀州徳川家)の一つ水戸藩の城下町として整備されました。ちなみに水戸藩第2代藩主・徳川光圀(水戸黄門)は「大日本史」を編纂し、儒学思想を中心に国学・史学・神道を結びつけた水戸学(みとがく)の基礎を築きました。なお水戸市には岡山の後楽園(こうらくえん)・金沢の兼六園(けんろくえん)とともに日本三名園に数えられる偕楽園(かいらくえん)があります。
*参考・・・桜山公園(アクセス・歴史・・・)桜山公園(アクセス・歴史・・・)

【桜山公園 見どころ・文化財】
桜山公園の見どころは桜山公園の桜です。桜山公園の桜見ごろは例年4月上旬頃~4月中旬頃です。
桜(染井吉野)は2月1日以降の毎日の最高気温の積算が600度を超えると開花し、800度を超えると満開になるとも言われています。(誤差あり)ちなみに標準木が5~6輪以上咲くと開花宣言が出されます。また地域によって若干差があるが、開花して5日から1週間ほどで満開になるとも言われています。なお桜は夏に花芽がつくられ、その後休眠ホルモンによって一旦休眠状態になり、冬の一定期間の厳しい寒さによって休眠打破が起こり、春の気温の上昇によって開花します。

【桜山公園 連絡先(要確認)】
電話番号・・・029-224-0441(水戸観光コンベンション協会)

【桜山公園 備考(御朱印・その他・・・)】
最終更新日:2017年(平成29年)4月
茨城桜名所・茨城桜見ごろ

関連記事

ページ上部へ戻る