西岡公園(紅葉見ごろ2021・・・)北海道紅葉名所

西岡公園

西岡公園

西岡公園(アクセス・概要・見どころ・・・)情報を紹介しています。西岡公園は北海道の紅葉名所です。西岡公園の紅葉見ごろは例年10月中旬頃~10月下旬頃です。西岡公園は水源池の周囲に散策路があり、紅葉を散策しながら楽しむことができます。水面に映し出される紅葉が美しいと言われています。なお紅葉が見ごろを迎える時期にガイドウォークが行われるそうです。(要確認)

【西岡公園 アクセスマップ】
場所・・・北海道札幌市豊平区西岡487-2

【西岡公園 アクセス・交通】
*地下鉄南北線澄川駅から中央バス・西岡環状線の場合、西岡水源池バス停(徒歩すぐ)
*地下鉄東豊線月寒中央駅から中央バス・西岡月寒線の場合、西岡4条14丁目バス停(徒歩約15分)

【西岡公園 アクセス・駐車場】
駐車場あり

【西岡公園 時間(要確認)】
自由

【西岡公園 料金(要確認)】
無料

広告

【西岡公園 歴史・簡単概要】
西岡公園(にしおかこうえん)は北海道札幌市豊平区西岡にあります。西岡公園は石狩川(いしかりがわ)水系の豊平川(とよひらがわ)の支流で一級河川・月寒川(つきさむかわ)を堰き止めて造られた面積約7.35ヘクタールの旧西岡水源池を中心に整備された面積409.845平方メートルの特殊公園です。ちなみに月寒川は豊平区南部の低い丘陵を源とし、西岡水源池に注いでいます。西岡水源池は1908年(明治41年)6月に大日本帝国陸軍第7師団歩兵第25連隊の軍用水道(月寒水道)として着工され、1909年(明治42年)9月に通水したのが始まりです。太平洋戦争後の1949年(昭和24年)8月に豊平町が無償貸与されて一般家庭への給水を開始したが、1971年(昭和46年)8月の白川浄水場完成と翌1972年(昭和47年)の豊平峡ダム完成によって廃止され、1977年(昭和52年)に都市公園として整備されました。西岡公園には水源池・キャンプ場・四阿・展望台・パーゴラなどがあります。西岡公園にはハウチワカエデ・イタヤカエデ・ツタウルシ・イチョウ・カラマツなどが植えられています。また西岡公園にはミズバショウ ・エゾエンゴサク・エンレイソウ・カタクリ・キタコブシ・ナニワズ・フクジュソウなど植物も分布しています。西岡公園にはヘイケボタル・アジアイトンボ・エゾイトトンボ・ニホンカワトンボ・コエゾゼミ・エゾハルゼミなどの昆虫が生息しています。なお西岡公園では旧西岡水源池取水塔が国の登録有形文化財に指定され、西岡水源池がふるさといきものの里百選に選ばれています。
札幌市(さっぽろし)は北海道中西部に位置しています。札幌市は日本最北の政令指定都市で、北海道の道庁所在地です。札幌市の名称は乾季の一級河川・豊平川(とよひらがわ)につけられた乾いた広い土地を意味するアイヌ語「サト・ポロ」に由来しています。札幌市は中央区・北区・東区・白石区・豊平区・南区・西区・厚別区・手稲区・清田区の10区から構成され、石狩市・江別市・北広島市・恵庭市・千歳市・当別町・小樽市・喜茂別町・京極町・赤井川村・伊達市に接しています。札幌市は北海道最大の河川である一級河川・石狩川(いしかりがわ)の中流から下流に広がる石狩平野南西部に位置し、南西部に一部が支笏洞爺国立公園(しこつとうやこくりつこうえん)に指定された山岳地帯があり、市域を石狩川やその支流である豊平川などが流れています。北海道は元々アイヌの人々が暮らし、蝦夷地(えぞち)などと言われ、1799年(寛政11年)に東蝦夷地が幕府直轄になり、1807年(文化4年)には西蝦夷地も幕府直轄になり、1857年(安政4年)に豊平橋付近に和人が住むようになったと言われています。札幌市は1871年(明治4年)に函館から開拓使庁が移され、碁盤目状の市街地の建設が始まりました。札幌市は1875年(明治8年)に最初の屯田兵が入植し、北海道開拓の前進基地から中枢都市に発展しました。
*参考・・・西岡公園(アクセス・歴史・・・)西岡公園(アクセス・歴史・・・)wikipedia

【西岡公園 見どころ・文化財】
西岡公園の見どころは西岡公園の紅葉です。西岡公園の紅葉は例年10月上旬頃から色付き始め、紅葉見ごろは例年10月中旬頃~10月下旬頃です。紅葉の見ごろにハウチワカエデ・イタヤカエデ・ツタウルシ・イチョウ・カラマツなどが色付きます。紅葉のビュースポットは管理事務所そばのイチョウ並木です。
紅葉は最低気温が8度以下の日が続くと見ごろが近くなり、最低気温が5度~6度になると一気に進むと言われています。紅葉は晴天が続き、湿度が低くて乾燥し、昼夜の寒暖の差が激しいと美しい紅葉が見られる言われています。

【西岡公園 連絡先(要確認)】
電話番号・・・011-582-0050(西岡公園管理事務所)

【西岡公園 備考(御朱印・その他・・・)】
最終更新日:2018年(平成30年)4月
北海道紅葉名所・北海道紅葉見ごろ

関連記事

世界遺産

  1. 富士山

    富士山(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  2. 那智滝・那智の滝

    那智滝・那智の滝(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  3. 玉陵

    玉陵(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  4. 今帰仁城跡

    今帰仁城跡(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  5. 五箇山合掌造り集落

    五箇山合掌造り集落(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

ピックアップ記事

  1. 富士山

    富士山(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  2. 那智滝・那智の滝

    那智滝・那智の滝(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  3. 玉陵

    玉陵(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

ページ上部へ戻る