大衡中央公園(桜見ごろ2021早め・・・)宮城桜名所

大衡中央公園

大衡中央公園(アクセス・概要・見どころ・・・)情報を紹介しています。大衡中央公園は宮城の桜名所です。大衡中央公園の桜見ごろは例年4月中旬頃~4月下旬頃です。大衡中央公園にはソメイヨシノ(染井吉野)などの桜の木が植えら、ライトアップが行われています。(要確認)大衡中央公園には桜を見ごろを迎える時期に村内外から見物客が訪れます。

【大衡中央公園 アクセスマップ】
場所・・・宮城県黒川郡大衡村大衡字はぬ木145-42

【大衡中央公園 アクセス・交通】
*東北自動車道大衡IC(車約10分)

【大衡中央公園 アクセス・駐車場】
駐車場なし

【大衡中央公園 時間(要確認)】

【大衡中央公園 料金(要確認)】

広告

【大衡中央公園 歴史・簡単概要】
大衡中央公園(おおひらちゅうおうこうえん)は宮城県黒川郡大衡村大衡字はぬ木にあります。大衡中央公園(大衡村多目的運動公園)は東京都中央区から栃木県宇都宮市、そして福島県福島市・宮城県仙台市・岩手県盛岡市を経て、青森県青森市に至る総延長約836.4キロの国道4号沿いで、大衡中学校に隣接して整備された公園です。大衡中央公園は1928年(昭和3年)11月に第124代・昭和天皇(しょうわてんのう)の即位の大礼および大嘗祭(だいじょうさい)が京都御所などで行われた際、大衡村でも御即位礼奉祝式が行われ、御大典を記念して桜の木を200本を植樹した森林公園です。ちなみに第124代・昭和天皇は1926年(大正15年・昭和元年)12月25日に父で、第123代・大正天皇が崩御すると葉山御用邸で即位し、1928年(昭和3年)11月10日に即位の大礼が京都御所で行われ、同年11月14日・15日に大嘗祭が仙洞御所内の大嘗宮で行われました。大衡村多目的運動公園には多目的グランド・時計台・水飲場・あずまや・せせらぎ水路・太鼓橋・更衣室・駐車場などがあります。
大衡村(おおひらむら)は宮城県中部に位置しています。大衡村は宮城県内で唯一の村です。大衡村は大和町(たいわちょう)・大郷町(おおさとちょう)とともに黒川郡(くろかわぐん)を構成し、大崎市・大和町・大郷町・色麻町に接しています。大衡村は宮城県と山形県の境に位置する船形連峰に属する標高約1,500メートルの船形山(ふながたやま)を源とする一級河川・鳴瀬川(なるせがわ)と船形連峰に属する標高約1,253メートルの北泉ヶ岳(きたいずみがたけ)を源とする鳴瀬川の支流で一級河川・吉田川(よしだがわ)に挟まれたなだらかな丘陵地に位置し、善川・埋川・鶴田川などが流れています。大衡村には旧石器時代・縄文時代などの遺跡があり、縄文時代中期に集落がありました。大衡村は明治時代に村域約2割を占める北西部の王城寺原(おうじょうじはら)が陸軍の演習場になり、太平洋戦争後にアメリカ軍が接収し、その後一部が開拓地になったが、多くが陸上自衛隊の演習場になっています。大衡村ではかつて東部の丘陵で亜炭を産出していたが、1950年代半ばから衰退し、1972年(昭和47年)に閉山になりました。大衡村では稲作・酪農・リンゴの生産・花卉の栽培が盛んです。
*参考・・・大衡中央公園(アクセス・歴史・・・)大衡中央公園(アクセス・歴史・・・)

【大衡中央公園 見どころ・文化財】
大衡中央公園の見どころは大衡中央公園の桜です。大衡中央公園の桜見ごろは例年4月中旬頃~4月下旬頃です。
桜(染井吉野)は2月1日以降の毎日の最高気温の積算が600度を超えると開花し、800度を超えると満開になるとも言われています。(誤差あり)ちなみに標準木が5~6輪以上咲くと開花宣言が出されます。なお地域によって若干差があるが、開花して5日から1週間ほどで満開になるとも言われています。

【大衡中央公園 連絡先(要確認)】
電話番号・・・022-341-8515(大衡村都市建設課)

【大衡中央公園 備考(御朱印・その他・・・)】
最終更新日:2018年(平成30年)4月
宮城桜名所・宮城桜見ごろ

関連記事

世界遺産

  1. 富士山

    富士山(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  2. 那智滝・那智の滝

    那智滝・那智の滝(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  3. 玉陵

    玉陵(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  4. 今帰仁城跡

    今帰仁城跡(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  5. 五箇山合掌造り集落

    五箇山合掌造り集落(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

ピックアップ記事

  1. 富士山

    富士山(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  2. 那智滝・那智の滝

    那智滝・那智の滝(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  3. 玉陵

    玉陵(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

ページ上部へ戻る