函館公園(桜見ごろ2022早め・・・)北海道桜名所

函館公園

函館公園(アクセス・概要・見どころ・・・)情報を紹介しています。函館公園は北海道の桜名所です。函館公園の桜見ごろは例年4月下旬頃~5月上旬頃です。函館公園にはソメイヨシノ(染井吉野)・ヤエザクラ(八重桜)・シダレザクラ(枝垂桜)・ヤマザクラ(山桜)・オオシマザクラ(大島桜)など約400本の桜の木が植えられています。動物施設や国内最古の観覧車などもあります。

【函館公園 アクセスマップ】
場所・・・北海道函館市青柳町17番地

【函館公園 アクセス・交通】
*函館駅前電停から函館市電2系統の場合、青柳町駅(徒歩約3分)

【函館公園 アクセス・駐車場】
駐車場あり

【函館公園 時間(要確認)】

【函館公園 料金(要確認)】

広告

【函館公園 歴史・簡単概要】
函館公園(はこだてこうえん)は北海道函館市青柳町にあります。函館公園は眼下に津軽海峡を望む標高約334メートルの函館山南東麓の景勝地に整備された面積約4.8ヘクタールの都市公園です。函館公園は函館駐在イギリス領事であるリチャード・ユースデンが「病人に病院が必要なように健康な人には休養する場所が必要」と提言し、その呼び掛けに地元の豪商・渡辺熊四郎(わたなべくましろう)や工事監督に当たった技術者・浅田清次郎(あさだせいじろう)など多くの市民が賛同して寄付金や労力などを提供し、市民参加で整備された全国でも類のない公園と言われています。函館公園は1878年(明治11年)に着工され、1879年(明治12年)11月3日に開園しました。その後1891年(明治24年)・1894年(明治27年)の2度に信濃出身の商人・逸見小右衛門(へんみこえもん) が桜・梅の木約5,250本を自ら植栽しました。函館公園には旧函館博物館1号・2号(北海道の有形文化財)、市立函館博物館本館、旧市立函館図書館、北海道道内初の動物飼育施設、中央大噴水、ひょうたん池、北海池(青銅の龍)、こどものくに、ビジターセンター、明治山、高田屋の松などがあります。ちなみにこどものくにに設置されている観覧車は1950年(昭和25年)に七飯村(北海道亀田郡七飯町)大沼湖畔に設置され、1965年(昭和40年)にこどものくにに移設され、現存する国内最古の観覧車です。
函館市(はこだてし)は北海道南西部に位置しています。函館市の名称は元々アイヌ語で湾の端を意味する「ウスケシ(宇須岸)」だったが、1454年(享徳3年)に津軽の豪族・河野政通(こうのまさみち)が館を築き、その形が箱に似ていることから「箱館」と言われるようになり、1869年(明治2年)に蝦夷地が北海道、箱館も函館に改められました。函館市は北海道の北斗市・七飯町・鹿部町、海を隔てて青森県の大間町に接しています。ちなみに函館市は北海道の玄関口として青森と青函連絡船で結ばれていたが、1988年(昭和63年)の青函トンネルの開通によって連絡船は廃止されました。函館市は渡島半島の南東部・亀田半島に位置し、中心市街地は函館平野の東部にあり、東側に山地、南側に津軽海峡・西側に函館湾があります。ちなみに函館港は古来から天然の良港で、形が巴状になっていることから「巴の港」とも言われています。函館市は古来先住民の先住地だったが、15世紀中頃から蝦夷地経営の拠点となり、江戸時代中期に松前藩の番所、1802年(享和2年)に幕府の箱館奉行が置かれ、幕末の日米和親条約では下田とともに日本最初の開港場に指定されました。明治維新後に北海道開拓使出張所が置かれ、1908年(明治41年)に青函航路が開設され、大正時代に北洋漁業の基地として発展しました。
*参考・・・函館公園(アクセス・歴史・・・)函館公園(アクセス・歴史・・・)wikipedia

【函館公園 見どころ・文化財】
函館公園の見どころは函館公園の桜です。函館公園の桜見ごろは例年4月下旬頃~5月上旬頃です。桜のビュースポットは明治山です。
桜(染井吉野)は2月1日以降の毎日の最高気温の積算が600度を超えると開花し、800度を超えると満開になるとも言われています。(誤差あり)なお地域によって若干差があるが、開花して5日から1週間ほどで満開になるとも言われています。

【函館公園 連絡先(要確認)】
電話番号・・・0138-22-7255(函館市住宅都市施設公社)

【函館公園 備考(御朱印・その他・・・)】
最終更新日:2018年(平成30年)4月
北海道桜名所・北海道桜見ごろ

関連記事

世界遺産

  1. 富士山

    富士山(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  2. 那智滝・那智の滝

    那智滝・那智の滝(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  3. 玉陵

    玉陵(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  4. 今帰仁城跡

    今帰仁城跡(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  5. 五箇山合掌造り集落

    五箇山合掌造り集落(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

ピックアップ記事

  1. 富士山

    富士山(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  2. 那智滝・那智の滝

    那智滝・那智の滝(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  3. 玉陵

    玉陵(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

ページ上部へ戻る