鶴舞公園(桜見ごろ3月下旬頃~)千葉桜名所

鶴舞公園・県立笠森鶴舞自然公園

鶴舞公園・県立笠森鶴舞自然公園(アクセス・概要・見どころ・・・)情報を紹介しています。鶴舞公園は千葉の桜名所です。鶴舞公園の桜見ごろは例年3月下旬頃~4月上旬頃です。鶴舞公園にはソメイヨシノ(染井吉野)など約600本の桜の木が植えられ、鶴舞花まつりが行われたり、ライトアップが行われりします。周辺には露店も出店するそうです。(要確認)千葉県桜の名所20選に選定されています。

【鶴舞公園・県立笠森鶴舞自然公園 アクセスマップ】
場所・・・千葉県市原市鶴舞243-1

【鶴舞公園・県立笠森鶴舞自然公園 アクセス・交通】
*小湊鉄道上総鶴舞駅(徒歩約30分)
*小湊鉄道上総牛久駅から小湊バス・大多喜車庫行きまたは市原鶴舞バスターミナル行きの場合、鶴舞局前バス停(徒歩約3分)

*館山道市原IC(車約30分)または圏央道市原鶴舞IC(車約5分)

【鶴舞公園・県立笠森鶴舞自然公園 アクセス・駐車場】
駐車場あり

【鶴舞公園・県立笠森鶴舞自然公園 時間(要確認)】
9:00~21:00

【鶴舞公園・県立笠森鶴舞自然公園 料金(要確認)】
無料

広告

【鶴舞公園・県立笠森鶴舞自然公園 歴史・簡単概要】
鶴舞公園(つるまいこうえん)・千葉県立笠森鶴舞自然公園(ちばけんりつかさもりつるまいしぜんこうえん)は千葉県市原市鶴舞にあります。鶴舞公園は面積約1,948ヘクタールの千葉県立笠森鶴舞自然公園内にあります。ちなみに千葉県立笠森鶴舞自然公園は1966年(昭和41年)3月8日に開設されました。千葉県立笠森鶴舞自然公園は房総半島中南部に広がる房総丘陵(ぼうそうきゅうりょう)と埼玉県東部から千葉県北部に広がる下総台地(しもうさだいち・北総台地)の接点にある丘陵地にあり、笠森観音とも言われる笠森寺(かさもりじ)の笠森観音堂(国の重要文化財)を中心とした笠森寺自然林(笠森自然林)が広がっています。笠森寺自然林は平安時代初期の延暦年間(782年~806年)から禁伐林とされ、古くから木を切ることが禁止されていたとも言われ、スダジイ・カシ類を中心とした常緑広葉樹林が広がっています。鶴舞公園には公園頂上の四阿(あずまや)などがあります。鶴舞公園にはソメイヨシノ(染井吉野)など約600本の桜の木が植えられています。なお鶴舞公園は千葉県桜の名所20選に選定されています。
市原市(いちはらし)は千葉県中央部に位置しています。市原市は千葉市・茂原市・袖ケ浦市・木更津市・君津市・大多喜町・長南町・長柄町に接しています。市原市は千葉県内の市町村で面積が最も大きい市町村です。市原市は太平洋に突き出した房総半島西部を流れる養老川水系の本流で二級河川・養老川(ようろうがわ)流域に位置し、南部に房総半島中南部に広がる房総丘陵(ぼうそうきゅうりょう)に連なる山間部が広がり、北西側を東京湾に面しています。市原市は古代に上総国(かずさのくに)の国府・国分寺・国分尼寺が置かれて上総地方の中心地でした。市原市は江戸時代に木更津街道の宿場町、内房北部と外房を結ぶ養老川の舟運の結節点になりました。市原市はかつて海岸部が稲作とノリ・ハマグリ採取の半農半漁地帯、内陸部が稲作を中心とする農業地帯だったが、1957年(昭和32年)に東京湾沿岸部に埋立地が造成されると電力・電機・造船などの重化学工業や石油化学コンビナートが立地して京葉工業地域が形成され、宅地化も進みました。市原市は2014年(平成26年)に製造品出荷額が愛知県豊田市に次いで日本国内で第2位になりました。
*参考・・・鶴舞公園・県立笠森鶴舞自然公園(アクセス・歴史・・・)

【鶴舞公園・県立笠森鶴舞自然公園 見どころ・文化財】
鶴舞公園の見どころは鶴舞公園の桜です。鶴舞公園の桜見ごろは例年3月下旬頃~4月上旬頃です。桜のビュースポットは四阿です。
桜(染井吉野)は2月1日以降の毎日の最高気温の積算が600度を超えると開花し、800度を超えると満開になるとも言われています。(誤差あり)なお地域によって若干差があるが、開花して5日から1週間ほどで満開になるとも言われています。

【鶴舞公園・県立笠森鶴舞自然公園 連絡先(要確認)】
電話番号・・・0436-22-8355(市原市観光協会)

【鶴舞公園・県立笠森鶴舞自然公園 備考(御朱印・その他・・・)】
最終更新日:2021年(令和3年)11月
千葉桜名所・千葉桜見ごろ

関連記事

広告

広告

ページ上部へ戻る