東根の大ケヤキ(紅葉見ごろ2021・・・)山形紅葉名所

東根の大ケヤキ

東根の大ケヤキ

東根の大ケヤキ(アクセス・概要・見どころ・・・)情報を紹介しています。東根の大ケヤキは山形の紅葉名所です。東根の大ケヤキの紅葉見ごろは例年11月上旬頃です。東根の大ケヤキは東根市立東根小学校の校庭に植えられ、東根小学校ではケヤキっ子8か条などの教育方針に掲げ、絵を描いたり、落ち葉を拾ったりして児童の情操教育に役立てているそうです。

【東根の大ケヤキ アクセスマップ】
場所・・・山形県東根市本丸南1-1-1・東根小学校

【東根の大ケヤキ アクセス・交通】
*JRさくらんぼ東根駅(車約15分)

【東根の大ケヤキ アクセス・駐車場】
駐車場あり

【東根の大ケヤキ 時間(要確認)】

【東根の大ケヤキ 料金(要確認)】

広告

【東根の大ケヤキ 歴史・簡単概要】
東根の大ケヤキ(ひがしねのおおケヤキ)は山形県東根市本丸南にあります。東根の大ケヤキは東根市立東根小学校の校庭に植えられている高さ約28メートル・根回り約24メートルのケヤキ(欅)です。ちなみに目通りで幹周約16メートル・直径5メートルです。東根の大ケヤキは樹齢が1,000年以上とも、1,500年以上とも推定され、ケヤキの木として日本一の巨樹とも言われています。東根の大ケヤキは1980年(昭和55年)の日本ケヤキ見立番付で東の横綱に選ばれました。東根の大ケヤキはいずれも国の天然記念物である群馬県吾妻郡東吾妻町の原町の大ケヤキ・山梨県南アルプス市の三恵の大ケヤキとともに日本三大ケヤキと言われています。東根の大ケヤキは南北朝時代の1347年(正平2年)に武将・小田島長義が小田島城(東根城)を築城した際に既に本丸近くに植えられていたとも言われています。江戸時代初期の1622年(元和8年)に最上家が改易されると東根城が廃城になり、1661年(寛文元年)に東根城が破却され、城跡に愛宕神社が建立され、周辺は畑地になりました。江戸時代後期(幕末)の松前藩東根陣屋絵図から本丸・二の丸周辺に東根の大ケヤキ(雌槻(ははケヤキ))以外にも雄ケヤキ(ちちケヤキ)など23本のケヤキが植えられていたそうです。なお東根の大ケヤキは国の特別天然記念物に指定されています。
東根市(ひがしねし)は山形県中東部に位置しています。東根市の名称はかつて存在したとも言われる藻が湖(もがうみ)東部に連なる奥羽山脈(おううさんみゃく)の麓で最も早く拓けたところを東根と言ったことに由来しています。東根市は山形県の尾花沢市・村山市・天童市・山形市・河北町、宮城県の仙台市に接しています。東根市は山形県東部に位置する山形盆地(村山盆地(むらやまぼんち))北東部に位置し、東側に青森県の夏泊半島(なつどまりはんとう)から福島県・栃木県の県境の帝釈山地(たいしゃくさんみゃく)に至る奥羽山脈があり、西部が山形盆地に属する平坦地があり、東部に奥羽山脈から流れる乱川(みだれがわ)・白水川・村山野川などによる扇状地が広がっています。東根市には縄文時代前期の遺跡や条里制の遺構などがあり、古くから人が住んでいたとも言われています。東根市は鎌倉時代以降に東根・長瀞・蟹沢が小城下町になり、室町時代に最上氏から分かれた天童氏の庶子が入って東根氏を名乗り、最上氏と比肩する天童氏の天童八楯を形成しました。東根市は江戸時代に最上氏が改易されると天領となって東根代官陣屋が置かれました。東根市は明治時代以降に扇状地が本格的に開拓され、リンゴ・サクランボ・洋ナシ(ラ・フランス)などの果樹栽培が盛んです。東根市で作出された佐藤錦(さとうにしき)を含むサクランボの生産量は全国一です。なお東根市には山形空港があります。
*参考・・・東根の大ケヤキ(アクセス・歴史・・・)東根の大ケヤキ(アクセス・歴史・・・)wikipedia

【東根の大ケヤキ 見どころ・文化財】
東根の大ケヤキの見どころは東根の大ケヤキの紅葉です。東根の大ケヤキの紅葉は例年10月上旬頃から色付き始め、紅葉見ごろは例年11月上旬頃です。紅葉の見ごろにケヤキが色付きます。
紅葉は最低気温が8度以下の日が続くと見ごろが近くなり、最低気温が5度~6度になると一気に進むと言われています。紅葉は晴天が続き、湿度が低くて乾燥し、昼夜の寒暖の差が激しいと美しい紅葉が見られる言われています。

【東根の大ケヤキ 連絡先(要確認)】
電話番号・・・0237-41-1200(東根市観光物産協会)

【東根の大ケヤキ 備考(御朱印・その他・・・)】
最終更新日:2018年(平成30年)4月
山形紅葉名所・山形紅葉見ごろ

関連記事

世界遺産

  1. 富士山

    富士山(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  2. 那智滝・那智の滝

    那智滝・那智の滝(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  3. 玉陵

    玉陵(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  4. 今帰仁城跡

    今帰仁城跡(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  5. 五箇山合掌造り集落

    五箇山合掌造り集落(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

ピックアップ記事

  1. 富士山

    富士山(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  2. 那智滝・那智の滝

    那智滝・那智の滝(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  3. 玉陵

    玉陵(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

ページ上部へ戻る