西本願寺(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

西本願寺

西本願寺(アクセス・概要・見どころ・・・)情報を紹介しています。西本願寺見どころ・御影堂は1636年(寛永13年)に再建されました。御影堂は南北約62メートル・東西約48メートル・高さ約29メートルで、江戸時代初期の木造建築物としては日本最大級とも言われています。御影堂は中央に浄土真宗の宗祖・親鸞聖人の木像、左右に本願寺歴代門主の御影を安置しています。

【西本願寺 アクセスマップ】
場所・・・京都府京都市下京区堀川通花屋町下ル門前町60

【西本願寺 アクセス・交通】
*京都駅から市バス・9系統(B1乗り場)または28系統(D3乗り場)または50系統(B2乗り場)の場合、西本願寺前(徒歩すぐ)
*JR京都駅(徒歩約15分)
*地下鉄烏丸線・五条駅(徒歩約15分)
*阪急京都線・大宮駅(徒歩約20分)

【西本願寺 アクセス・駐車場】
駐車場あり

【西本願寺 時間(要確認)】
5:30~17:00(11/1~2/末日)
5:30~17:30(3/1~4/30・9/1~10/31)
5:30~18:00(5/1~8/31)
年中無休

【西本願寺 料金(要確認)】
規定額はなし(懇志)

【西本願寺 歴史・簡単概要】
西本願寺(にしほんがんじ)・本願寺は1272年(文永9年)に浄土真宗の開祖・親鸞聖人(しんらんしょうにん)の末娘・覚信尼(かくしんに)や東国の門弟が京都東山・鳥辺野(とりべの)の北、大谷(元大谷)の石塔に納められていた親鸞聖人の遺骨を改葬し、京都東山・吉水(よしみず)の北に六角の廟堂(大谷廟堂)を建立し、親鸞聖人の影像(えいぞう)を安置して遺骨を移したのが起源です。ちなみに覚信尼は廟堂の守護をする留守職(るすしき)に就きました。1312年(応長2年)に専修寺(せんじゅじ)の額を掲げるが、比叡山延暦寺の抗議により、1321年(元亨元年)に名称を本願寺に改めました。1465年(寛正6年)の寛正の法難によって大谷本願寺は破却され、その後山科本願寺など各地に度々移り、石山本願寺では織田信長と約10年に渡る石山合戦が起こりました。その後関白・豊臣秀吉から1582年(天正10年)に大坂天満の土地、1591年(天正19年)には京都堀川六条の土地を寄進されて移りました。1602年(慶長7年)に本願寺11世・顕如(けんにょ)の子で、本願寺12世・教如(きょうにょ)が本願寺の東に東本願寺を開山しました。ちなみに本願寺の東西分立には石山合戦の際の講和を受け入れた退去派と徹底抗戦を唱えた籠城派との対立が背景にあるそうです。
西本願寺は1994年(平成6年)に世界遺産条約により、ユネスコ世界文化遺産(古都京都の文化財)のひとつに登録されました。
*参考・・・西本願寺(アクセス・歴史・・・)ホームページ西本願寺(アクセス・歴史・・・)wikipedia

【西本願寺 見どころ・文化財】
西本願寺の見どころはいずれも国宝である御影堂・阿弥陀堂・飛雲閣です。
●西本願寺見どころ・御影堂は1636年(寛永13年)に再建されました。御影堂は南北約62メートル・東西約48メートル・高さ約29メートルで、江戸時代初期の木造建築物としては日本最大級とも言われています。
●西本願寺見どころ・阿弥陀堂は1760年(宝暦10年)に再建されました。阿弥陀堂は南北約45メートル・東西約42メートル・高さ約25メートルです。
●西本願寺見どころ・飛雲閣は江戸時代初期に建立されました。飛雲閣は金閣(鹿苑寺)・銀閣(慈照寺)と合わせて、京の三閣と言われています。

国宝・・・御影堂、阿弥陀堂、書院、北能舞台、黒書院及び伝廊、飛雲閣、唐門、紙本墨画親鸞聖人像、観無量寿経註、阿弥陀経註、熊野懐紙、三十六人家集37帖
重要文化財・・・能舞台、鐘楼、絹本著色聖徳太子像、紙本著色親鸞・如信・覚如三上人像、紙本著色善信上人絵、紙本著色慕帰絵詞、絹本著色親鸞聖人絵伝など

【西本願寺 連絡先(要確認)】
電話番号・・・075‐371‐5181

【西本願寺 備考(御朱印・その他・・・)】
最終更新日:2017年(平成29年)4月

関連記事

ページ上部へ戻る