志高湖(桜見ごろ4月上旬頃~)大分桜名所

志高湖

志高湖

志高湖(アクセス・概要・見どころ・・・)情報を紹介しています。志高湖は大分の桜名所です。志高湖の桜見ごろは例年4月上旬頃~4月中旬頃です。志高湖にはソメイヨシノ(染井吉野)・ヤマザクラ・ヤエザクラなど約1,000本の桜の木が植えられ、志高湖桜まつりが行われます。桜ウォークラリーなどのイベントが行われたり、屋台が出店したりするそうです。(要確認)

【志高湖 アクセスマップ】
場所・・・大分県別府市志高4380-1

【志高湖 アクセス・交通】
*JR別府駅からバスの場合、志高湖畔バス停(徒歩すぐ)

*大分道別府IC(車約15分)

【志高湖 アクセス・駐車場】
駐車場あり

【志高湖 時間(要確認)】
8:30~17:00

【志高湖 料金(要確認)】
無料

広告

【志高湖 歴史・簡単概要】
志高湖(しだかこ)は大分県別府市志高にあります。志高湖は標高約1,375メートルの鶴見岳(つるみだけ)南東側山腹にある湖面標高約550メートル・周囲約2キロ・湖面積約9万平方メートルの人造湖です。志高湖は元々枝郷(えだごう)集落にあった灌漑用の湿地だったが、その後堰き止められて人造湖になりました。1968年(昭和43年)にレーシングカートなどのアトラクションがあった遊園地・志高ユートピアが湖畔に開園し、ケーブルラクテンチと結ぶロープウェイ・リフトも整備され、翌1969年(昭和44年)に別府市直営の国民宿舎・しだかが開業しました。しかし1999年(平成11年)に国民宿舎が営業を終了し、2003年(平成15年)に志高ユートピアが休園しました。志高湖には別府市営志高湖野営場(キャンプ場)・志高湖フィッシング(管理釣り場)・貸しボート・レンタサイクルなどがあります。ちなみに志高湖はハナショウブの名所である神楽女湖(かぐらめこ)と遊歩道で結ばれています。
別府市(べっぷし)は大分県中部に位置しています。別府市は大分県内で県庁所在地である大分市に次ぐ第2の都市です。別府市は大分市・宇佐市・由布市・日出町に接しています。別府市は西側に標高約1,583メートルの由布岳(ゆふだけ)・標高約1,375メートルの鶴見岳(つるみだけ)などの山々があり、東側を瀬戸内海の別府湾に面しています。別府市は朝見川(あさみがわ)・春木川(はるきがわ)・境川(さかいがわ)などによる扇状地にあり、扇状地の北部や南部には断層活動による多数の断層があります。別府市には鶴見岳東側山麓に古くから別府八湯(べっぷはっとう)とも言われ、源泉数・湧出量ともに日本一の別府温泉(べっぷおんせん)があります。ちなみに別府温泉は入浴以外にも地熱発電・花き研究所などでも利用されているそうです。
*参考・・・志高湖(アクセス・歴史・・・)

【志高湖 見どころ・文化財】
志高湖の見どころは志高湖の桜です。志高湖の桜見ごろは例年4月上旬頃~4月中旬頃です。桜のビュースポットはボート桟橋付近・広場です。
桜(染井吉野)は2月1日以降の毎日の最高気温の積算が600度を超えると開花し、800度を超えると満開になるとも言われています。(誤差あり)なお地域によって若干差があるが、開花して5日から1週間ほどで満開になるとも言われています。

【志高湖 連絡先(要確認)】
電話番号・・・0977-25-3601(別府市綜合振興センター)

【志高湖 備考(御朱印・その他・・・)】
最終更新日:2018年(平成30年)4月
大分桜名所・大分桜見ごろ

関連記事

世界遺産

  1. 富士山

    富士山(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  2. 那智滝・那智の滝

    那智滝・那智の滝(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  3. 玉陵

    玉陵(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  4. 今帰仁城跡

    今帰仁城跡(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  5. 五箇山合掌造り集落

    五箇山合掌造り集落(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

ピックアップ記事

  1. 富士山

    富士山(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  2. 那智滝・那智の滝

    那智滝・那智の滝(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  3. 玉陵

    玉陵(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

ページ上部へ戻る