清瀧寺徳源院(紅葉見ごろ・・・)・滋賀紅葉名所

清瀧寺徳源院

清瀧寺徳源院

清瀧寺徳源院(アクセス・見どころ・・・)情報を紹介しています。清瀧寺徳源院は滋賀の紅葉名所です。清瀧寺徳源院の紅葉見ごろは例年11月中旬頃~11月下旬頃です。清瀧寺徳源院では江戸時代初期に清滝山を借景とした池泉回遊式庭園(滋賀県指定名勝)が作庭され、紅葉が見ごろを迎える時期が美しいと言われています。また道誉桜も植えられています。

【清瀧寺徳源院 アクセスマップ】
場所・・・滋賀県米原市清滝288

【清瀧寺徳源院 アクセス・交通】
*JR柏原駅(徒歩約20分)

【清瀧寺徳源院 アクセス・駐車場】
駐車場あり

【清瀧寺徳源院 時間(要確認)】
9:00~16:00

【清瀧寺徳源院 料金(要確認)】
大人500円、中学生200円

広告

【清瀧寺徳源院 歴史・簡単概要】
清瀧寺(せいりゅうじ)・徳源院(とくげんいん)は滋賀県米原市清滝にあります。徳源院は鎌倉時代後期の1286年(弘安9年)に近江守(おうみのかみ)で、佐々木氏支流・京極氏の始祖・京極氏信(きょうごくうじのぶ・佐々木氏信(ささきうじのぶ))が創建し、京極氏の菩提寺になりました。寺号・清瀧寺は京極氏信の法号・清瀧寺殿に由来しています。婆娑羅大名(ばさらだいみょう)として名をはせた京極氏第5代・京極道誉(きょうごくどうよ)が境内にしだれ桜を植えたとも言われ、道誉桜と言われています。江戸時代に京極宗家19代・京極高和(きょうごくたかかず)が出雲国松江藩から播磨国龍野藩、そして讃岐国丸亀藩に転封され、1672年(寛文12年)に京極高和の子で、京極宗家20代当主・讃岐国丸亀藩2代藩主である京極高豊(きょうごくたかとよ)が領地の一部とこの地を交換し、徳源院を復興して三重塔(滋賀県指定有形文化財)を建立し、京極高和の法号から院号を徳源院に改めました。また近隣に散在していた歴代の宝篋印塔(ほうきょういんとう)を集めて順序を正し、京極家の墓所を整備しました。始祖・京極氏信から京極宗家23代当主・京極高中(きょうごくたかなか)の宝篋印塔があります。なお清瀧寺徳源院は湖北名刹札所23番になっています。
米原市(まいばらし)は滋賀県北東部(湖北地域)に位置しています。米原市は滋賀県の長浜市・彦根市・多賀町、岐阜県の大垣市・揖斐川町・関ケ原町に接しています。米原市は北側の滋賀県と岐阜県にまたがる伊吹山地(いぶきさんち)と南側の滋賀県と岐阜県・三重県の県境沿いに位置する鈴鹿山脈(すずかさんみゃく)の間に位置し、一級河川・天野川(あまのがわ)が市域の中央を貫流し、姉川(あねがわ)・矢倉川(やくらがわ)・丹生川(にゅうがわ)なども流れ、西側を琵琶湖(びわこ)に面しています。米原市は日本海側気候に近く、旧山東町・旧伊吹町は豪雪地帯で、かつて標高約1,377メートルの伊吹山(いぶきやま)で11メートルを超える積雪量を記録したこともありました。米原市は古くから中山道と北陸道の分岐点として発達しました。また天野川河口の朝妻湊(あさづまみなと)は琵琶湖水運の要港として栄えました。米原市は鎌倉時代に佐々木氏(ささきし)の支流・京極氏(きょうごくし)の本拠地として栄え、戦国時代に伊吹山山麓の上平寺(じょうへいじ)に京極館を移したこともありました。米原市では江戸時代初期の1603年(慶長8年)に中心地区の米原に米原湊が開かれ、彦根三湊に数えられました。また江戸時代に柏原(かしわばら)・醒井(さめがい)・番場(ばんば)に中山道、米原に北国街道の宿場が置かれました。1889年(明治22年)に東海道鉄道と北陸鉄道線の分岐点になると鉄道の町として発展しました。米原駅は滋賀県内で唯一の新幹線停車駅です。
*参考・・・清瀧寺徳源院(アクセス・歴史・・・)清瀧寺徳源院(アクセス・歴史・・・)wikipedia

【清瀧寺徳源院 見どころ・文化財】
清瀧寺徳源院の見どころは清瀧寺徳源院の紅葉です。清瀧寺徳源院の紅葉は例年11月中旬頃から色付き始め、紅葉見ごろは例年11月中旬頃~11月下旬頃です。紅葉の見ごろにモミジなどが色付きます。紅葉のビュースポットは池泉回遊式庭園です。
紅葉は最低気温が8度以下の日が続くと見ごろが近くなり、最低気温が5度~6度になると一気に進むと言われています。紅葉は晴天が続き、湿度が低くて乾燥し、昼夜の寒暖の差が激しいと美しい紅葉が見られる言われています。また夏に気温が高く、雨量が多かった時には秋に美しい紅葉が期待できるそうです。なお紅葉は緑色の色素・クロロフィルが分解され、赤色の色素・アントシアンが生成されることで起こります。黄葉は緑色の色素・クロロフィルが分解され、黄色の色素・カロチノイドだけが残ることで起こります。

【清瀧寺徳源院 連絡先(要確認)】
電話番号・・・0749-57-0047(清瀧寺徳源院)

【清瀧寺徳源院 備考(御朱印・その他・・・)】
最終更新日:2018年(平成30年)4月
滋賀紅葉名所・滋賀紅葉見ごろ

関連記事

ピックアップ記事

  1. 富士山

    富士山(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  2. 那智滝・那智の滝

    那智滝・那智の滝(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  3. 玉陵

    玉陵(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  4. 今帰仁城跡

    今帰仁城跡(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  5. 五箇山合掌造り集落

    五箇山合掌造り集落(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

ページ上部へ戻る