福岡紅葉見ごろ・時期

福岡紅葉見ごろ・時期を紹介しています。福岡県にはいずれも日本紅葉の名所100選に選ばれた英彦山、秋月城跡や柳坂曽根の櫨並木、日向神峡、竈門神社、清水寺本坊庭園、白野江植物公園などの紅葉名所があります。ちなみに英彦山では紅葉が見ごろを迎える時期にモミジなどが色付きます。

【福岡紅葉見ごろ・時期 英彦山】日本紅葉の名所100選
●紅葉見ごろ・時期・・・例年11月上旬頃~11月中旬頃
●紅葉樹木種類・・・・・モミジ
英彦山(ひこさん)は福岡県田川郡添田町と大分県中津市山国町にまたがる標高約1,199メートルの山です。英彦山は標高約634メートルの新潟・弥彦山(やひこやま)と標高約915メートルの兵庫・雪彦山(せっぴこさん)とともに日本三彦山に数えられています。英彦山は北岳・中岳・南岳の3つの峰からなり、最高点は南岳にあります。ちなみに英彦山は元々「彦山」と書かれていたが、1729年(享保14年)に霊元法皇(第112代・霊元天皇)の院宣によって「英」を付けるようになりました。英彦山はかつて「日子山」とも言われていたが、819年(弘仁10年)に第52代・嵯峨天皇の詔によって「日子」が「彦」に改められたそうです。
英彦山 福岡紅葉見ごろ・時期

【福岡紅葉見ごろ・時期 秋月城跡】日本紅葉の名所100選
●紅葉見ごろ・時期・・・例年11月下旬頃
●紅葉樹木種類・・・・・モミジ・イチョウ
秋月城跡(あきづきじょうあと)・秋月陣屋(あきづきじんや)は福岡県朝倉市にあります。秋月城は鎌倉時代の1203年(建仁3年)に秋月氏初代当主・秋月種雄(あきずきたねお)が秋月氏の本拠地であった古処山城(こしょさんじょう)の麓に築城したのが始まりです。ちなみに古処山城は秋月氏の先祖である原田種雄が築城したとも言われています。秋月城は戦国時代にキリシタン大名・大友宗麟(おおともそうりん)に攻められたが、毛利元就(もうりもとなり)の援軍によって撃退しました。しかし1587年(天正15年)に関白・豊臣秀吉が九州征伐を行った際、秋月氏16代当主・秋月種実(あきづきたねざね)が敗れて宮崎日向高鍋に移封され、秋月城は廃城になりました。その後江戸時代の1624年(寛永元年)に筑前秋月藩初代藩主・黒田長興(くろだながおき)が秋月城を改修し、福岡藩の支藩・秋月藩の藩庁である秋月陣屋を置きました。
秋月城跡 福岡紅葉見ごろ・時期

広告

【福岡紅葉見ごろ・時期 柳坂曽根の櫨並木】
●紅葉見ごろ・時期・・・例年11月17日頃~12月2日頃
●紅葉樹木種類・・・・・ハゼ
柳坂曽根の櫨並木(やなぎさかそねのはぜなみき)は福岡県久留米市山本町豊田にあります。柳坂曽根の櫨並木は南北約1.1キロに約200本の櫨が植えられています。老木は高さ5~6メートル・幹周り1メートルほどです。ちなみに櫨(ハゼ)はウルシ科ウルシ属の落葉小高木で、東南アジアから東アジアの温暖な地域に自生しています。櫨は果実を蒸して圧搾すると高融点の脂肪(木蝋)を採取することができます。柳坂曽根の櫨並木は江戸時代中期の1742年(寛保2年)に久留米藩が灯明(とうみょう)用の木蝋の原料として植樹したのが始まりです。
柳坂曽根の櫨並木 福岡紅葉見ごろ・時期

【福岡紅葉見ごろ・時期 日向神峡】
●紅葉見ごろ・時期・・・例年11月上旬頃
●紅葉樹木種類・・・・・モミジ
日向神峡(ひゅうがみきょう)は福岡県八女市矢部村日向神にあります。日向神峡は八女市矢部村に位置する標高約994メートルの三国山(みくにやま)を源とする矢部川(やべがわ)上流の日向神ダムの湖畔にあります。ちなみに日向神ダムは1959年(昭和34年)に完成した堤高約79.5メートル・堤頂長約146メートル・総貯水容量約2,790万立方メートルの重力式コンクリートダムです。日向神峡は日向神ダムによって大きく姿を変えたとも言われています。ちなみに日向神峡には日向の神々がその美しさに見とれ降り立ったとも言われる伝説が残されています。日向神峡は500万年前の火山活動による角閃安山岩(かくせんせきあんざんがん)などの火山岩を矢部川が侵食し、一帯に巨岩・奇岩・絶壁・奇峰・滝などが続いています。
日向神峡 福岡紅葉見ごろ・時期

【福岡紅葉見ごろ・時期 竈門神社】
●紅葉見ごろ・時期・・・例年11月下旬頃
●紅葉樹木種類・・・・・モミジ
竈門神社(かまどじんじゃ)・宝満宮竈門神社(ほうまんぐうかまどじんじゃ)は福岡県太宰府市内山にあります。竈門神社は社伝によると第38代・天智天皇の時代(668年~672年)に九州一円を統治する大宰府政庁が置かれた際に鬼門にあたる標高約829.6メートルの竈門山(宝満山(ほうまんざん))で大宰府・国家鎮護の為の祭祀が行われたのが始まりとも言われています。竈門山山頂に祀られている上宮の巨岩下からは和同開珎(わどうかいちん)などの皇朝十二銭や奈良三彩など奈良時代から平安時代初期に国家的な祭祀が行われていたことを示す出土品が確認されたそうです。
竈門神社 福岡紅葉見ごろ・時期

【福岡紅葉見ごろ・時期 清水寺本坊庭園】
●紅葉見ごろ・時期・・・例年11月下旬頃~12月上旬頃
●紅葉樹木種類・・・・・モミジ・カエデ
清水寺本坊庭園(きよみずでらほんぼうていえん)は福岡県みやま市瀬高町本吉にあります。本坊庭園は室町時代に水墨画家・禅僧である雪舟(せっしゅう(1420年~1506年))が作庭したとも言われています。雪舟は1467年(応仁元年)に遣明船で中国明に渡航し、水墨画や蓬莱の山水技術を学んだとも言われています。ちなみに清水寺は寺伝によると平安時代初期の806年(大同元年)に天台宗の宗祖である伝教大師(でんぎょうだいし)・最澄(さいちょう)が自ら千手観音像を刻み、お堂を建てて祀ったのが始まりとも言われています。
清水寺本坊庭園 福岡紅葉見ごろ・時期

【福岡紅葉見ごろ・時期 白野江植物公園】
●紅葉見ごろ・時期・・・例年11月下旬頃~12月上旬頃
●紅葉樹木種類・・・・・イロハモミジ・ヤマモミジ
白野江植物公園(しらのえしょくぶつこうえん)は福岡県北九州市門司区白野江にあります。白野江植物公園は瀬戸内海の周防灘(すおうなだ)を臨む小高い丘に整備された植物公園です。白野江植物公園は1933年(昭和8年)から開墾が開始され、1952年(昭和27年)頃に個人の植物公園・四季の丘として開園したのが始まりです。1936年(昭和11年)に材木商によって建物が建てられました。1993年(平成5年)に北九州市が買取り、その後約3年を掛けて公園として整備・改修され、1996年(平成8年)4月に北九州市立白野江植物公園として開園しました。
白野江植物公園 福岡紅葉見ごろ・時期

関連記事

ピックアップ記事

  1. 富士山

    富士山(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  2. 那智滝・那智の滝

    那智滝・那智の滝(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  3. 玉陵

    玉陵(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  4. 今帰仁城跡

    今帰仁城跡(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  5. 五箇山合掌造り集落

    五箇山合掌造り集落(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

ページ上部へ戻る